Loading...

Matoiとは?


1 高感度検知

遠くの小さな炎も逃さない

炎の大きさに比例して検知距離が延びます。
たとえば、3cmの炎なら、4m離れた場所でも瞬時に検知します。

2 広範囲エリア

一台で隅々をカバー

検知エリアは半径2.5m。
たとえば、設置場所の天井高が3cmの場合、検知エリアは約20㎡(地表から約1mの高さでの数値)となります。

3 多言語対応

4ヶ国語で音声警報

本体内のDIPスイッチを切り替えれば、様々な状況下で適切なセッティングができます。また、UVS-06CNは、音を鳴らさないことも可能です。

設置上の注意

下記の事項にご注意の上、正しくお使いください。


Matoi(マトイ)は185~260nmの領域の紫外線を検出しています。
本製品は屋内用です。屋外への設置はおやめください。また、屋内であっても設置場所については、下記条件にご注意ください。

放火監視センサーMatoi(マトイ)は紫外線C波(180~260nm)を検出しています。
直射日光の当たる場所(窓や出入口の近くなど)に設置すると、主旨に合わない反応をしてしまいます。また、一部のハロゲン灯や水銀灯、非常照明などの同じ領域の紫外線を含む照明器具の近くでも同様の反応をしてしまいますので、設置する際はご注意ください。



株式会社ニチホウはMatoiを製造している防災・防犯機器メーカーです。